読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nasustimの日記

つまらないことしか書きません

Traktor Pro2の設定を見直した話 & 謝辞

はじめに

最近やっとmacOS sierraにアップグレードしまして、Traktorもsierra向けのバージョンにアップデートしました。
僕の持っているNative InstrumentsのKontrol S2 mk2はsierraに対応しましたが、前世代のコントローラ(Kontrol S2)はドライバの動作保証が無くなったとか*1


話は少し変わって、少し前にタロアニ!*2でDJをさせていただきました。詳細は下記リンク。
http://taroani2016.lv9.org

直前に院試に落ちて出演をキャンセルしようかどうしようかと悩んだのですが、良い気分転換にもなりましたし、同世代の演者の方たちと話して早く進路を決定させられるように頑張ろうという良い刺激にもなりました。
何よりイベントが大盛況で楽しかった!1番手のDJをさせて頂きましたがオープン直後から人が会場外に溢れてました。
イベントに呼んでくれたえすく,ダニー,はるといの主催陣と、イベントを盛り上げてくれたたはわす,飛田くん,ch@kenくん,そしてゲストのハコユレさんと深神さんには最初に謝辞を申し上げさせて頂きます。

少し話が戻り、そんな同世代のDJ達に刺激を受けてもう一回DJ活動を頑張ってみようかなと考えていました。そんな時に気になる話題を目にしました。

なるほど、確かにドラムンベースを僕のTraktorで録音した時に少しダイナミクスが下がってるかな?と感じたのを思い出しました。

そこでTraktorの設定を
デジタルDJとサウンドクオリティ - TRAKTORでのレベル処理 – Native Instruments

TRAKTORはトラックの音質を変えますか? – Native Instruments
を参考に見直してみました。
ちなみに以前の僕のTraktorの設定は、Traktorのダウンロード時に付属しているKontrol S2 mk2のマッピングをそのまま使用していました。

お品書き

  • リミッター,オートゲインの解除
  • 音量レベルの設定
  • KEYLOCKについて

やったこと

リミッター,オートゲインの解除

f:id:nasustim:20161207194856p:plain
オートゲインとリミッターを効かないようにしました。
リミッターはダイナミックレンジ*3にリミットをかける代わりに音割れをしにくくする機能です。
オートゲインは出力信号のレベルを一定に保たせてくれる機能です。
リミッターを外して音をダイナミックにし、音割れ対策は自分で音量レベルを設定して対処します。

音量レベルの設定

f:id:nasustim:20161207200406p:plain
とにかく赤を叩かないようにデッキごとのGAINと録音のGAINを設定しました。
RCAからの出力レベルは家では設定のしようが無いので、次に現場に行った時にそこの音響に合わせて設定します。
f:id:nasustim:20161207200918j:plain
コントローラの方で見ても増幅率が0[dB]くらいになっていればOKかな。

KEYLOCKについて

f:id:nasustim:20161207201020p:plain
テンポフェーダでピッチを変化させた時にここを解除しておくと波形をそのまま伸縮させるのでキーが上がったり下がったりします。
有効にしておくとキーは変化しませんが、音が若干篭もるような印象です。
アニソンのイベントとかだとキーが変わると間違いなくお客さんは怒るので今回は触りませんでした。(仕方ない)

最後に

少し録音して試してみましたが、ドラムンベースとかだと結構ダイナミクスが変化したような印象です。
Traktorユーザの方はお試しあれ。

*1: 互換性を簡単に切り捨てるメーカは恐ろしい

*2: 名古屋工業大学 2016年工大祭に出店した学祭アニクラ

*3: 音声信号の強弱の範囲